1. »
  2. »
  3. マチダテクノロジー

マチダテクノロジー

machidatec

地球環境に配慮した、マチダ独自のテクノロジーにより、お庭からエコロジー活動が始められます。

① 菌・カビ・汚れの付着を防ぐ!長くキレイに保てる「SC加工」特許取得

ucubej

point

SC加工は、以下の効果によりブロックを長く、きれいに保ちます。
●菌・カビ・酵母・藻類の付着を防ぎます。
●水・油をはじくため防汚効果があり酸性雨からも守ります。

無加工

STG11_SCKAKO_006
防汚無加工の場合です。表面が水や油で濡れ、浸み込んでいる様子を示しています。

一般的なシリコン撥水剤の加工

STG11_SCKAKO_004
一般的なシリコン系撥水剤の例です。水ははじきますが、油類には濡れてしまっています。

SC加工

STG11_SCKAKO_01
当社のSC加工を施したブロックです。水とともに油も浸み込みにくく、液滴状にはじいている様子が良く分かります。

 

② 暑さから子どもやペットを守る!熱帯夜にも効果的な「遮熱技術」

dotcube_syugo

point

路面温度の上昇抑制
夏場、路面に近い部分を歩く小さな子どもやベビーカーの赤ちゃん、散歩をともにするペットは、路面からの熱を受けやすい状態です。路面の温度上昇を抑えることで、より快適に過ごすことができます。

point

熱帯夜の抑制
ヒートアイランド現象の影響で、日中に蓄熱された熱が夜間に放出される「熱帯夜」現象が年々増加・長期化しています。この蓄熱を抑えることで、熱帯夜になりにくい環境をつくることができます。

 

遮熱のメカニズム

syanetsu011

syanetsu022

 

③ CO2排出削減と白華抑制を両立!「アルティマテクノロジー」

br_syugo

SC加工

エフロレッセンス(白華)防止
エフロレッセンスとは、コンクリートブロックのアルカリ性の白い析出物です。アルティマテクノロジー製品は一般的なコンクリート製品に比べて、エフロレッセンスの発生を顕著に抑制できます。

point

CO2排出量を大幅に削減
コンクリート1m3あたり、アルティマテクノロジー製品のCO2排出量は、セメントの一部をアルティメント(当社で採用したセメント代替材料)に置き換えるため、約66%削減できます。

【参考】コンクリート材料インベントリデータ(CO2排出量)
  ・普通ポルトランドセメント 765.5kg-CO2/t
  ・アルティメント 24.1kg-CO2/t
  ・砕石 2.8kg-CO2/t
  ・砕砂 3.4kg-CO2/t

例えば・・・

1現場200個分をアルティマテクノロジー製品にした場合のCO2削減量は、
年間、杉10本分に相当します。

CO2

 

tec_btn spt_btn