1. »
  2. »
  3. »
  4. 8/24 1DAYインターンシップを開催しました

8/24 1DAYインターンシップを開催しました

8月24日(金)に、2020年新卒向けの1DAYインターンシップを開催いたしました。

 

当日は、台風20号の影響もあり、あいにくの曇り空でスタートしました。
参加してくださった学生さんは7名。

全員が群馬県の出身ということで、出身地の隠れた名産品であるコンクリートブロックの生産工場見学や、実際に弊社の製品を採用していただいている施工現場の見学ツアーを行いました。

 

まずは座学で「エクステリア業界」「マチダコーポレーション」についての大枠を理解していただきました。
講師の担当はグループ広報の樺澤さん。
群馬県庁や高崎城址公園など、身近な施工現場の例を含めながら、ご説明しました。

 

続いて、町田社長より、コンクリートブロック産業の歴史とともに、エクステリア業界の変遷、マチダグループの歩みや経営ビジョン・「大切にしていること」などをお話ししました。
群馬県は、コンクリートブロックの出荷量が全国1位!
皆さんの出身地では、こんにゃくやキャベツやネギだけでなく、コンクリートブロックも名産品なんですよ。


さらに、開発副本部長の本田より、マチダ製品や開発テーマ、独自技術などをご説明しました。
皆さんメモを取りながら前向きに取り組んでいました。

 

座学の後は、見学ツアーです。
伊勢崎市にある群馬工場で、業界最新鋭の製造マシンをはじめとする、コンクリートブロックの製造現場を見学しました。
工場長の丁寧な説明に、「ものづくりの面白さ」を感じることができたのではないでしょうか。

 

午後は、実際にマチダ製品を採用していただいている現場を3か所、見学しました。
インターロッキングブロックの現場を中心に見学しましたが、歩道に敷かれているブロックをまじまじと見る機会は新鮮だったのではないでしょうか。

 

最後に一日の振り返りをして1DAYインターンシップは無事、終了しました。
参加してくださった学生さんからは、就職活動の業界研究に役立ったと感想をいただきました。
また、若手からベテランスタッフまで交流を持ったことで、マチダの”人の良さ”を感じていただいたようです。


エクステリア業界について、マチダコーポレーションについて、少しでも知っていただき興味を持っていただければ大成功です。
今後もより多くの学生さんと交流し、業界発展に尽力してまいります。